HR/HM名盤語るブログ

ヘヴィメタル/ハードロック系のアルバムを語ります。

BEATLES『A hard day's night』

いきなりビートルズなんですよw 1964年リリースの3rd。主演映画のサントラ🎞的な立ち位置ではあるけれど、普通にフルレンスですよね😆

f:id:nanasat10:20220701202101j:image

ポップ&キャッチーな歌メロが炸裂!躍動感に溢れ、洗練されたメロディが瑞々しい♪♪♪ジョン&ポールのコンビのペンによる、初の全曲オリジナル!いかにも初期ビートルズという雰囲気が良いですね〜😍

60's風のリヴァーヴ過多な音とは一線を画すナチュラルなプロダクション、ギターのアレンジがクリーントーンでのガチャガチャ的なバッキングなので、少しヤボったい感じは否めないのだが、… バンドサウンドと言うよりも、アコースティック+アルファ的なサウンドが、独特の郷愁を伴って、とても心地良いですね😊

ジョンがリードヴォーカルをとり、コーラスで忙しくマイクの前に来るのがポール!ビートルズと言えば!唯一無二のコーラスハーモニーですよね❤️決してテクニカルな歌唱ではなくて、あくまで自然体ですけどね👍

☝︎当時のライブですかね?意外なのが、リンゴ・スターのドラミングがエラくラウドで驚いた😳サウンド的にこのドラムに引っ張られてる感もある。当時としては、かなりトンがった音だったのかもしれない。

こんなワイルドな演奏に、振り切ったかのようなメロディアスな歌が乗っているという事実は、後のロックバンドの在り方に、あまりにどデカい影響を及ぼしてるんだなぁ😆そして、歌とメロディに対する意識が、他の国とは異なる日本への影響も多大すぎますね🙌(メロディ作るの得意な日本人だけど、その発端はもしかしたらビートルズかも?)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村


ハードロック・ヘヴィーメタルランキング

 

 

 

 

GENESIS『a trick of a tale』

ピーカブが脱退し直後にリリースされたアルバム。1976年。ポップな歌唱が魅力のフィル・コリンズがVoを務めた事で、一気に大衆化が進んだ、、、気がするけど、違う??🤣

f:id:nanasat10:20220611082112j:image

⑥のコーラス部、、、アコギの柔和なバッキングと共に、非常に印象に残る素晴らしいメロディ♪♪♪ ②などはフォーキーでトラディショナルな趣き。

ヘヴィなイントロからAメロは早速キャッチー。ラザフォード主導のベース刻みが曲の司令塔であり、その重心の低さが心地良い③

ピアノ&四重奏が美しいバラード調で始まる④ 中盤から軽快にキーボードが曲を司るが、このアルバム全ての曲において、トニー・バンクスの壮麗なキーボードが本当に素晴らしい✨

⑤などは、山あり谷あり系だが、爽やかな曲調がそう思わせない。とは言え、各楽器の火花散らし的バトルも堪能できる!

なんだかんだで、プログレな要素は満載なんだけども、こんなに突き抜けた明るいポップさは、今までなかったように思う。。。と、思ったけど...違う??😆

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村


ハードロック・ヘヴィーメタルランキング

 

 

 

YNGWIE MALMSTEEN『ECLIPSE』

1989年12月31日発売のイングヴェイの5th。めちゃくちゃ良いアルバム😍王者ネオクラではなく、これは北欧メタル。80年代中盤以降の作品は、いずれも高品質だが、本作はその集大成のような作品。

f:id:nanasat10:20220528074724j:image

何より本作を北欧たらしめてるのが、ヴォーカルのヨラン・エドマンの存在だ。彼の声はまさに北欧👍繊細で、柔らかくシルキー、天空を駆ける系の飛翔型歌唱。こういった声のトーンでなくては、北欧とは言えないのだ!🤣前2作のシンガーが素晴らしすぎるが、北欧を求めるのならば、ヨランが適任だと思うよ😍私はそれほどまでに北欧メタルには拘りを持って聴き臨んでいるのだ!🤣

フロアタムのドン、ドン、と始まるイントロのミドルで重厚な①。A→B→サビと、セクション変わるたびに転調するという裏テク仕掛けも見受けられる。と、なかなかエポックな1曲だ。

このアルバム、主役のイングヴェイのギタープレイ云々よりも、ソングライティングの素晴らしさが際立っている。ギター史を変えたとかなんとか言うが、結局は楽曲が伴ってなければ、何も心には残らないのだ。

ジミヘンもどきと揶揄される②などは…と言うより、都会的オサレファンクネオクラって感じで、LIVEで2曲目にこれやられたら、テンション上がるよね⤴︎

  • マイナーなA.Bセクションからサビはメジャーに転じる、1つの雛形を作り上げた、インギ流バラード③
  • 疾走系ネオクラメタル④
  • ピラミッド系ミステリーメタル⑤🤣
  • ⑥⑦はインギ流メロハー推進作。特に⑦は甘いメロディを持った佳曲。キーボードアレンジが理想的。
  • 疾走系ネオクラメタルPart Ⅱ の⑧

いずれの曲も、眩く、儚いメロディが美しい…

では最後に北欧メタル3箇条🤣

  1. 仄かな冷気を感じさせるクリアな音像である
  2. キーボードを効果的に使った荘厳なサウンドである
  3. コマーシャルなメロディラインを持ちつつ、あくまでエッジは鋭い


【送料無料】 Yngwie Malmsteen イングベイマルムスティーン / Eclipse 【SHM-CD】

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村


ハードロック・ヘヴィーメタルランキング

 

 

 

 

 

 

SAVATAGE『EDGE OF THORNS』

アメリカには不思議なバンドが数多くいると思う。SAVATAGEもその1つかなと。キャリアも長く、アルバムも80's 90'sを中心に、たくさんリリースされている。しかしながら個人的には、このバンドはと言えば、本作1択なのである💦93年リリース。

f:id:nanasat10:20220518185301j:image

Edge Of Thorns (Bonus Track Edition)

Edge Of Thorns (Bonus Track Edition)

  • サヴァタージ
  • メタル
  • ¥1528

イントロに美しいピアノをフィーチュアした、欧州の香り漂う①は…名曲だと思うのだが…ヴォーカルがなんとも…🤫歌い出しは丁寧かつオペラティックに歌い上げてるのに、Bメロから突然メタリカのジェームス・ヘッドフィールドみたいになる😪うーん🧐惜しいのです… 他にも…突如としてヒステリックな高音シャウトに講じたり、よくわからないシンガーなんだけど、なんかクセになる(良い意味で)🤔☟

①とは真逆の、コテってした英国HR臭が甚だしい③…タイトルがさあ😂Lights outって😂うむ…掴みどころがない…🙁☟

⑤のピアノとか素晴らしいですよ😍続く⑥のイントロのクリーンでのアルペジオも美しい✨☟

基本はメタリカの黒盤のフォロワー的サウンドに、メイデン的展開を持たせつつ、華やかにギターが主張する。が、前述のとおり歌メロがヤボったいのがねぇ🤫ピアノとか大好きなんだけど💦あとね、サウンドプロダクションが素晴らしい!特にドラムの音がイイ感じに録れてる👍

え?!😳!⑩のバラードのイントロのピアノって、あのバンドのあの曲そのまんまやん😳😳😳☟


【輸入盤CD】Savatage / Edge Of Thorns

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村


ハードロック・ヘヴィーメタルランキング

 

 

FIND ME『Lightning in a bottle』

つい先日リリースされた、北欧メロハープロジェクトの新作。相変わらずの驚愕クオリティだ!✨

f:id:nanasat10:20220515190411j:image

  • キラキラ感 ★★★★★
  • 透明感 ★★★★★
  • キーボードアレンジが神感 ★★★★★
  • ヴォーカル天空へ飛翔感 ★★★★★
  • 適度にヘヴィ、適度にテクニカルなギター感★★★★★
  • 仄かにJポップ感 ★★★☆☆
  • まあ、みんな同じ様に聴こえる感 ★★★☆☆
  • キラーチューンはない(余計な曲ない)感★★★☆☆
  • アタマからケツまで徹底的に甘美な美メロ感★★★★★
  • 徹底してタテノリな8ビート感 ★★★★★

と、まあ、多少皮肉ってはみたものの、こうした音楽が、どうしようもないほど好きだから、みんな同じでも全然構わない🤣とはいえ8曲目なんかは新基軸と言えば新基軸と言えるかな💦ミドルで浮遊系は、これまであまりなかったはず。

それにしても、現行の北欧のバンドたちは、どれも素晴らしいバンドばかりだ。全くもって頼もしい限り。LIVEが見たい気はするけど、普段LIVEなんてやってないっぽいから、見るのは怖いかも🤣

 

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村


ハードロック・ヘヴィーメタルランキング

 

YES『fragile』

f:id:nanasat10:20220515095702j:image

アイアンメイデンへの直接的な影響

息をもつかせぬアンサンブル、長尺曲でのテンポチェンジ、矢継ぎ早で強引な曲展開、まさにこれは、メイデンではないか!プログレッシブロックHM/HRフィールドへの影響は、今更言うまでもない。

☝︎特にジンギスカンは、いかにもプログレマニアのスティーブハリスが書きそうなヤツだよね。

ハラミちゃんへの間接的な影響ww

まあ、これはこじ付けなのだが😆クラシカルで不穏な空気を感じるピアノや、教育型音配置な②とか、妙に明るいメロディの神出鬼没具合とか…。ハラミちゃんのオリジナル曲を聴くと、プログレ要素が濃厚に現れている事が窺い知れる。

☝︎イントロフレーズなんて、そのまんまだと思わない?ww

只野仁?

⑨は名曲だと思うけど、このテーマメロって、伝説のドラマ、高橋克典さん主演「特命係長 只野仁」のテーマ曲に似てないですか?🤣めちゃくちゃ大好きなドラマ❤️その人気から一時期ゴールデンタイムで放送された事もあったが、やはり下ネタ満載な深夜枠でのOAが良かった🤣☟このオープニング、そうでしょ?w

そんなこんなで、あらゆるジャンルに多大な影響を及ぼしたバンドYES。やはり偉大なる英国🇬🇧プログレッシブロックバンドなのだ!

Roundabout

Roundabout


Yes イエス / Fragile: こわれもの 【CD】


YES・イエス・FRAGILE・UK版・ロックTシャツ Tシャツ オフィシャル バンドTシャツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルソング『LOVE SONG』

いやぁ〜😆曲作ってました😅3週間くらい、ずっと😍

なんかテキトーにピアノ弾いてたら、

どこからともなくメロディが湧いてきてもうて😵🤣

もう、そうなったら缶詰め状態🥫💦

曲作りの事ばっかり😆

 

忘れないように録音して(スマホ便利やわぁ🤣)

コード進行作って、ノートに書いて📓、

構成とかをメモして_φ(・_・、アレンジ考えて🤩

 

さらに歌詞作って、、、作ってたら、、、

このメロディは英語だ!思いつきだけど!🤣

英詞を必死こいて作って😎

f:id:nanasat10:20220514193806j:image

そして!できた曲がコレ☟

メロディ的にバラードにしました🥀

4分8分♬なピアノバラード、、、

これはXのトリビュートソングになるなと。

ちょうどHIDEの命日が近かったし。

愛と慈悲に満ちた歌になりました…

動画作成してて、泣きそうなった🤣

3年に1回。ん?あ、いや、曲作りするのがね🤣

今年が何か節目の年になるのは間違いなさそう…

 

【追記】

先日、YOSHIKIさんのお母様が永眠されました。

デビューから大好きだったバンドの、

メンバーの母親が亡くなってしまうなんて…

時の流れはあまりに早く、なんと残酷なのだろう。

でもね、

Xはこれからもずっと、心の中で生き続けるし、

永遠に輝き続ける。

この時期に、自分の中から溢れ出たメロディ…

出会いや別れを予感するかの様に、

体を通して生まれてきたメロディ…

HIDEが導いてくれてのか?それとも?